Top >> 診療に関して >>  カルピンチョの神戸市での外来診療に関するお報せ

カルピンチョの神戸市での外来診療に関するお報せ


私、Dr.カルピンチョこと吉田尚弘は

平成30年(2018年)5月から

神戸市垂水区の名谷病院で外来診療を行っています。

兵庫県神戸市垂水区名谷町字梨原2350-2
医療法人社団菫会 名谷病院(みょうだにびょういん)
078-793-7788

内科外来 吉田 尚弘(よしだ ひさひろ)

診療時間は

月曜日 内科夜間診 17時から19時
火曜日 内科夜間診 17時から19時
水曜日 なし
木曜日 内科午前診 9時から12時
金曜日 肥満・メタボ外来 14時から16時
土曜日 内科午前診 9時から12時

となります。




スポンサードリンク


<吉田尚弘の外来受診に関する詳細>

金曜日を除いて一般内科ですので、風邪から生活習慣病までなんでも診てます。

近所の方、何でもご利用ください。


ブログの読者さんには現在も他府県から含めて複数の方に受診いただいています。

生活習慣病で食事療法を行っていて主治医がいない方、
気になる項目の血液検査をしたい方(保険診療内)、
栄養摂取と病気に関してセカンドオピニオンを求めたいという方、
健康診断で引っかかったけど病院行くのを先延ばしにしている方、
カルピンチョをかかりつけ医の一人にしてやってもよいよという方、

よろしければご利用ください。


ただし、名谷病院そのものでは学会指針に従った標準治療での医療が基本です。

私のブログの内容に関連しての診療を希望される方々は、必ず吉田尚弘の内科外来を指定して受診してください。

「内科の よしだひさひろ 医師の外来診察を受けたい」と、ご指定ください。

(吉田姓の医師が複数いますので)




<可能であれば、受診する旨の事前連絡をメールでも>

なお、ブログ読者さんの場合、差し支えない方だけでけっこうですので、事前にメールで氏名、年齢、性別、受診予定日時、受診目的(簡単に、ひとことでも一行でも)などを教えておいていただけるとうれしいです。

私のブログを読んでくださっているとわかれば、初歩的なことに関する説明の時間を省いて詳しい話もできますので。


お送りいただいた内容に関しては守秘義務を順守します。

ただし、診療行為となるようなメールでの返信はいたしませんのでご了承ください。
(診療行為は直接対面して診察する場合にのみ行う必要があります。)


メールアドレスはブログのサイドバーにも書いています通りに、以下です。

caripincho3blanco3あっとgmail.com

日本語の「あっと」を半角の「@」に換えてご使用ください。


FACEBOOK、LINEなどのSNSはプライベートを優先しており、ほとんどの方からの友達申請をお受けしておりません、ご了承ください。

上記メールアドレスへのメールでの連絡をお願いします。


2018年5月10日 14:53

スポンサードリンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://xn--oqqx32i2ck.com/mtos/mt-tb.cgi/412

コメント(2)

時々のぞいていましたが、しばらく更新がなかったので、どうされているのかなと思っていました。
今後もいろいろ参考にさせていただきます。

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

診療に関して

関連エントリー

カルピンチョの肥満・メタボ外来の開設について
カルピンチョの神戸市での外来診療に関するお報せ


プロフィール

carpincho3

50代の男性医師です。低糖質ダイエットを実践してその効果に驚き、このサイトを作りました。

連絡先はこちら↓
carpincho3blanco3@gmail.com 
(全角の@を半角の@に変えてください。)

私のブログをまったく読まずに一方的に質問を投げかけるのはおやめください。 いただく質問の答えは、ブログ内の記事、あるいはコメントでのやり取りに記載されている場合が多いと思います。 量が多くて読むの大変だから、ということであれば、知恵袋などの質問サイトをご利用なさってはいかがでしょうか。 また、コメントへの返信やメールへの返信は「無償の善意の第三者」としてやり取りさせていただいているつもりです。 自分の家臣に問いただす殿様みたいな非常識な投げかけは、ときに無視しますので、あしからずです。 コメントやメールには医学的に間違いないようにお答えしたいと思いますし、急に忙しくなって対応できないこともありますので時間がかかる場合があります、ご了承ください。


サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

記事総数: 330
コメント総数: 3873
スポンサードリンク
糖質制限関連おすすめ書籍
ウェブページ
リンク
読者の皆様へ

糖質制限がうまくいかない人は明らかに一定数存在しますし、その方々の存在を否定するつもりなど毛頭ありません。
人はそれぞれ遺伝子が違い、環境が違い、そのアプローチに挑むときの年齢や健康状態も違うのですから、同じことをしても同じ反応が出ないのは当然のことだと思います。 私も、そのことについては頻繁に言及しています。

しかし一方で、記事一つ一つは、異なる人へ向けての異なるメッセージです。
すなわち、個別記事というものは、どういう人々に何を伝えるか、ターゲットを明快にして書くものだと私は考えています。
そういうところでいちいち、しかし、例外はあります、とか言って全ての人に配慮した注釈を付けると、読む側もメッセージがなんなのかわからなくなります。

したがって、読まれた方の立場次第では、その記事では自分の存在を無視されているように感じる、配慮が足りないと感じられる記載内容があり得ます。
その場合、その記事はほかの人に向けられた記事であると、スルーしていただけたらありがたいです。

よろしくお願いします。

ぽっちゃりも糖質も菊芋におまかせ ↑宣伝ヽ(´▽`)/
スポンサードリンク