Top >> 2012年6月

2012年6月の記事一覧

実はときどき、ラーメンを食べているのです。

個人差はありますが、糖質制限をしてしばらくすると糖質食品を食べることに魅力を感じなくなる人が増えてきます。牛丼、カツドン、天丼、親子丼、カレーライスなどのどんぶりものごはん。駅の電車の待ち時間に掻きこ

糖質制限ダイエットで理想の身体は手に入れられるのか?

糖質制限ダイエットの効果が素晴らしいことは最近では様々なメディアで紹介されています。この本の編集者の桐山氏に至っては三週間で22kg減少なんて言う異様な痩せっぷりを示しています。⇒おやじダイエット部の

糖質を食べすぎちゃったときはどうするか?

低糖質ダイエットを実践していても、付き合いでやむにやまれず糖質を食べてしまうことがあります。社会人ならよくあることですよね。で、こういうときにはどうすればいいのか?一番良いのは、すぐにエネルギーとして

低糖質ダイエット(糖質制限)開始後一年間の体重推移です。

低糖質ダイエットを2011年の6月から開始して、一年間の記録がこれになります。見ていただいたらわかると思いますが、およそ半年間は右肩下がり、とはいっても2kg~3kgの変動は頻繁にあります。また、忘年

糖質制限と性ホルモン・卵巣機能と毛包・皮脂腺の機能について

この話は以前に書いた記事につながるものです、カテゴリで言えば「低糖質ダイエットと髪の毛」の記事群ですね。難しい話なので、このカテゴリに興味がなくて低糖質ダイエットの方法を探している方はスルーしてくださ

低糖質ダイエットの優れた特徴 リバウンドしないで継続できる

以前の記事でも書いていますが、私はこれまでに何度かダイエットを実践して、成功させていますが、失敗しています。一つめは20代の終わりごろ、徹底的にカロリー制限して痩せました。一日900~1200kcal

糖質制限ダイエットに向いていない性格がある?

低糖質(糖質制限)ダイエットを私は自己流で始めました、するすると痩せていきましたし、血液検査上のいろんな数値も改善しました。私自身は「毎晩酒を飲みながらこれと言って運動負荷もかけずに楽しく」、一年間で

夜中にどうしてもお腹が空いた時にどうすればいいか?

糖質制限ダイエットの場合はほとんどの人がお腹いっぱい食べても大丈夫なので、夜中にお腹がすくことはあまりないはずですが、ときには夜中に不意にお腹が空いてしまうこともあり得ます。そんなときにはどうすればい

カテゴリを設定するのでまたurlが変わります(^_^;)。

ブログ記事も前の記事の「低糖質ダイエットのために避けるべき食材のリスト」で、ついに60記事に到達しました。おめでとうございます! 自分! ヽ(^。^)ノで、60記事がずら~っと並んでいるのを見るとなん

低糖質ダイエットのために避けるべき食材のリスト

低糖質ダイエットのために、何は食べてはいけないのか、あるいは食べない方がいいのか、リストアップしてみます。1.お米とお米を使った食品白米だろうが玄米だろうが古代米だろうがどんな米でも糖質豊富です。ご飯

ブログのテンプレートを変更したらURLまで変わって///。

みなさま、 ごめんなさい。 ブログのテンプレートを手に入れて、初期設定ではなくてもっと読みやすいものにしようとしたら、ブログの個別記事のurl表示が変わってしまいました。 以前のurlでも表示できる

荒木式「糖質制限食による糖尿病・高血圧の治療方法」が向いている人と、気になる欠点

このブログで紹介しているノウハウに、「荒木式糖尿病改善プログラム」や「 【荒木式】高血圧改善プログラム」というものがあります。 これは兵庫県で崇高クリニックという内科病院を開業されている荒木先生が

肝臓でのセックスホルモン結合グロブリン産生と高血糖とインスリン抵抗性の話

なんだかだんだんややこしい話になってきました、すみません。(^_^;)前の二つの記事の続きなので、この記事がわけわかめの人は以下の二つの記事を参照ください。 ⇒ 糖質制限ダイエットしたら髪の毛が太くな

コメントができるように設定しました(^_^;)

このサイト、レンタルブログを借りてMTOSで作っているのですが、MTOSブログの設定があまりよくわかっていませんでした。記事をせっせと書いても誰もコメントしてくれないなあ・・・(/_;)と、思っていた

セックスホルモン結合グロブリン低下が2型糖尿病と男性ホルモン型禿毛症に関係する

糖質制限で髪の毛が太くなったという、前の記事で話が小難しくなって途中でやめたのですが、実はまだ続きがあります。調べてみたら面白かったので、それについて書きますね。私は糖質制限して半年以上たってから次第

糖質制限で髪の毛が太くなってきたのであります

前にも書いたかもしれませんけれども、低糖質(糖質制限)ダイエットをやって、痩せて半年ぐらいしてみたら髪の毛が増えてきました。もともと癖っ毛で剛毛だったから、顔なじみの床屋さんに「はさみが痛む」とか文句

糖質制限ダイエットで高血圧が治せる理由

糖質制限ダイエットによって血糖値が下がるのは当然のことながら、高血圧も治るという話があります。本当に低糖質食にするだけで血圧まで下がるのか?これは、2型糖尿病の人や、高血糖で境界型と言われている人では

糖質は制限するけれども食物繊維はむしろ積極的に食べてます

私は2011年の6月から糖質制限をしています。最初は自己流の糖質制限食をしていましたが、自己流でもガンガン痩せました。こりゃあ簡単でええわあ、とばかりに主食を抜きまくりでしたし、スイーツも抜いていまし

低糖質ダイエットを実践した私の体重推移、最初の6週間で激やせでしたが。

2011年の6月から低糖質ダイエットを実践しました。私の場合、最初の5~6週間はものすごい勢いで痩せていきました。2011年の6月1日から8月31日までの体重変化のグラフをご覧ください。最初の5~6

低糖質ダイエットで落ちた体重を低いままに維持する方法

前の記事で糖質制限ダイエットの停滞期について書きました。およそ半年までは順調に体重が下がっていくけれども、そこから次第に戻っていき、開始からおよそ一年半で落ち着いていく。最初の半年で下がった減った体重


Page: 1


プロフィール

carpincho3

50代の男性医師です。低糖質ダイエットを実践してその効果に驚き、このサイトを作りました。

連絡先はこちら↓
carpincho3blanco3@gmail.com 
(全角の@を半角の@に変えてください。)

私のブログをまったく読まずに一方的に質問を投げかけるのはおやめください。 いただく質問の答えは、ブログ内の記事、あるいはコメントでのやり取りに記載されている場合が多いと思います。 量が多くて読むの大変だから、ということであれば、知恵袋などの質問サイトをご利用なさってはいかがでしょうか。 また、コメントへの返信やメールへの返信は「無償の善意の第三者」としてやり取りさせていただいているつもりです。 自分の家臣に問いただす殿様みたいな非常識な投げかけは、ときに無視しますので、あしからずです。 コメントやメールには医学的に間違いないようにお答えしたいと思いますし、急に忙しくなって対応できないこともありますので時間がかかる場合があります、ご了承ください。


サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

記事総数: 330
コメント総数: 3871
スポンサードリンク
糖質制限関連おすすめ書籍
ウェブページ
リンク
読者の皆様へ

糖質制限がうまくいかない人は明らかに一定数存在しますし、その方々の存在を否定するつもりなど毛頭ありません。
人はそれぞれ遺伝子が違い、環境が違い、そのアプローチに挑むときの年齢や健康状態も違うのですから、同じことをしても同じ反応が出ないのは当然のことだと思います。 私も、そのことについては頻繁に言及しています。

しかし一方で、記事一つ一つは、異なる人へ向けての異なるメッセージです。
すなわち、個別記事というものは、どういう人々に何を伝えるか、ターゲットを明快にして書くものだと私は考えています。
そういうところでいちいち、しかし、例外はあります、とか言って全ての人に配慮した注釈を付けると、読む側もメッセージがなんなのかわからなくなります。

したがって、読まれた方の立場次第では、その記事では自分の存在を無視されているように感じる、配慮が足りないと感じられる記載内容があり得ます。
その場合、その記事はほかの人に向けられた記事であると、スルーしていただけたらありがたいです。

よろしくお願いします。

ぽっちゃりも糖質も菊芋におまかせ ↑宣伝ヽ(´▽`)/
スポンサードリンク