Top >> お酒と糖質制限と

お酒と糖質制限との記事一覧

糖質制限アスリートが酒に弱い理由 Fat adaptation

糖質セイゲニストが酒に弱くなるという話、盛り上がってまいりましたねえ。糖質制限していると酒を飲んだ時に低血糖を起こしやすいのではないかという意見。私は最初は懐疑的でオレキシンの低下が根底にあるのではな

糖質制限者が酒を飲むと低血糖になる?

たびたび質問を受ける内容に、「糖質制限している人がアルコールを摂取していると低血糖が起こるのではないか?だからいきなり気を失うように寝てしまうのではないか?」というものがあります。これ、そう思われてい

酒とコアラの日々

糖質制限すると酒に弱くなる?そのメカニズムについて考察(妄想)してみます。え? そのタイトルはいったいなんなんだって?読んだらわかりますよ(だから読んでねw)。まずは症例(笑)の詳細な把握から「糖質制

糖質制限すると酒に弱くなる件について

糖質制限して酒に弱くなったというメールをいただきました。私自身は気づいてなかったのですが、そう言われてみれば、コロッと寝ちゃうことがあるな?と。糖質制限してから酒量が増えたので、ただ単にそのせいだろう

糖質制限がヨッパおやじに適している隠れた理由

先日の、唾液腺アミラーゼのコピー数に人種差があるという話から引き続き、唾液腺アミラーゼの分泌がアルコール摂取の影響を受けるかどうか気になったのでちょっと調べてみました。どうやら、お酒を飲むと唾液分泌も

糖質制限と寝酒

糖質制限ダイエットが何が嬉しいって、お酒を飲んでも痩せること。カロリー制限するダイエットでは「お酒はカロリーが高いし肝臓に負担をかけるから禁止です!」と叫ばれて、みんな信用して我慢していた。だから酒飲

肝機能が正常だからとお酒を飲みすぎていませんか?

メタボな中年男性が糖質制限すると、食後血糖値以外の検査で真っ先によくなるのが肝機能であり、血圧です。「ALTもASTも正常値の下の方、血圧も20代のころと同じレベル、何にも心配いらないもんね、さあ!の

20代の大学生の頃よりも50代の今の方が肝機能が良い

アメブロの方でちょっと書きましたが、肝臓はインスリンによる糖代謝において中心的な役割を果たしています。 それは糖質制限をすれば肝機能がすみやかに改善することからもうかがい知れますね。http://am

ハイボールダイエットで糖質制限してみます?

もともと、酒飲みで〆のラーメンが大好きだった中年おやじのドク・カルピンチョです。ちなみに、カルピンチョというのはスペイン語でカピバラのことで、そういうお腹をしていたというわけです・・・(-_-;)(ブ

弱った肝機能を維持するために毎日お酒を勧めますか?

血糖値を上げるのは糖質だけです(インスリン完全欠損の人を除く)。⇒ 食べ物による食後血糖値の比較恐ろしい糖尿病の合併症(神経障害、網膜障害、腎障害)が進むのは、食後高血糖を下げることができず、それで血

ハイボールならいくら飲んでも大丈夫なのか?

糖質制限ダイエットの素晴らしいところは、糖質を含まないアルコール飲料なら飲んでも太らない、ダイエットできる、というところです。たとえば焼酎のオンザロックや焼酎のお湯割り、糖質制限の点だけから見れば、い

夜中にどうしてもお腹が空いた時にどうすればいいか?

糖質制限ダイエットの場合はほとんどの人がお腹いっぱい食べても大丈夫なので、夜中にお腹がすくことはあまりないはずですが、ときには夜中に不意にお腹が空いてしまうこともあり得ます。そんなときにはどうすればい

アルコールを飲んでもよいダイエット方法

低糖質ダイエットが中年おやじにおすすめなのは脂滴る肉を食ってもいいし、蒸留酒であれば酒をがっつり飲んでもよいというところです。前の記事でも書いたように私は毎晩寝酒を飲んでいます。アルコール摂取はこれま


Page: 1


プロフィール

carpincho3

50代の男性医師です。低糖質ダイエットを実践してその効果に驚き、このサイトを作りました。

連絡先はこちら↓
carpincho3blanco3@gmail.com 
(全角の@を半角の@に変えてください。)

私のブログをまったく読まずに一方的に質問を投げかけるのはおやめください。 いただく質問の答えは、ブログ内の記事、あるいはコメントでのやり取りに記載されている場合が多いと思います。 量が多くて読むの大変だから、ということであれば、知恵袋などの質問サイトをご利用なさってはいかがでしょうか。 また、コメントへの返信やメールへの返信は「無償の善意の第三者」としてやり取りさせていただいているつもりです。 自分の家臣に問いただす殿様みたいな非常識な投げかけは、ときに無視しますので、あしからずです。 コメントやメールには医学的に間違いないようにお答えしたいと思いますし、急に忙しくなって対応できないこともありますので時間がかかる場合があります、ご了承ください。


サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

記事総数: 328
コメント総数: 3854
スポンサードリンク
糖質制限関連おすすめ書籍
ウェブページ
リンク
読者の皆様へ

糖質制限がうまくいかない人は明らかに一定数存在しますし、その方々の存在を否定するつもりなど毛頭ありません。
人はそれぞれ遺伝子が違い、環境が違い、そのアプローチに挑むときの年齢や健康状態も違うのですから、同じことをしても同じ反応が出ないのは当然のことだと思います。 私も、そのことについては頻繁に言及しています。

しかし一方で、記事一つ一つは、異なる人へ向けての異なるメッセージです。
すなわち、個別記事というものは、どういう人々に何を伝えるか、ターゲットを明快にして書くものだと私は考えています。
そういうところでいちいち、しかし、例外はあります、とか言って全ての人に配慮した注釈を付けると、読む側もメッセージがなんなのかわからなくなります。

したがって、読まれた方の立場次第では、その記事では自分の存在を無視されているように感じる、配慮が足りないと感じられる記載内容があり得ます。
その場合、その記事はほかの人に向けられた記事であると、スルーしていただけたらありがたいです。

よろしくお願いします。

ぽっちゃりも糖質も菊芋におまかせ ↑宣伝ヽ(´▽`)/
スポンサードリンク