Top >> 低糖質ダイエットと髪の毛 >>  糖質制限して痩せてから抜け毛がひどくなってますか?

糖質制限して痩せてから抜け毛がひどくなってますか?


私自身は糖質制限で髪の毛は増えてきました。

そして湿潤治療の夏井先生のサイトを見て、ある方法にチャレンジを始めたところ、新しい髪の毛がぴょんぴょんと出現し始めました。

頻繁に画像撮影しては、ひとりで鏡の前で悦に入っています(笑)。

もう一か月ぐらい観察して、十分に説得力のある画像になりそうだったら公開するかもです。

(50代のおっさんの髪の生え際見せられてもいやかもしれませんけど。(^_^;))



で、糖質制限と発毛に関する話題が英語圏のサイトでも取り扱われているんじゃないかと検索してみたところ、驚くことに、

「低糖質食にしてから抜け毛がひどい!」

という意見がけっこう多かったのです。


・・・あれ?

なんでだ??


そう思ってそれらのサイトを見てみたところ、サイトは二つに分かれました。

一つは、低糖質ダイエットの副作用として抜け毛が論文に記載されているから危険です、というもので、糖質制限ではなくてこっちのダイエットがいいですよ、とか、抜け毛を補うためにこのサプリを飲みましょう、って宣伝材料。

もうひとつは、ほんとうに悩んでいる女の人が質問している掲示板での相談でした。


読んだ事例はすべて女性で、けっこう太っている人が糖質制限を始めて、確かに最初にすごい勢いで痩せることができたんだけれども、3か月ぐらいしたら髪がどんどん抜け始めたというものです。

(男性の書き込みは私は見つけ出せませんでした。)


もしも、糖質制限を始めて抜け毛が増えて、実は悩んでいるという人がいらっしゃったら、教えてくださいませんか?

糖質制限を始めてどのぐらいでそれが始まったのか、その後どうしたのか。

きっと、ほかに悩んでいる人がいらっしゃったら参考になると思うのです。



ただ情報提供だけを募っても仕方がないので、糖質制限に伴う女性の脱毛にどう対処すればいいのかという情報もここに書いておきます。

英語の掲示板に医療関係者が返事していた内容をまとめます。



糖質制限ダイエットを開始後3~4か月で激しい抜け毛に悩まされた人の場合、それは「休止期脱毛(telogen effluvium)」と呼ばれる現象であると思われるとのことです。

これは糖質制限が原因なのではなくて、激しい体重減少が原因であると思われるとのことです。

急激なダイエットが成功した場合、ダイエットの方法に関わらず起こりうる現象なのであると。


この休止期脱毛(telogen effluvium)の原因としては、ダイエット以外にも、身体的、精神的な強いストレスが考えられています。

ダイエットによる急激な体重減少だけでなく、大きな外傷、外科手術、すごく心を痛めたこと(たとえば家族との死別)などの強いストレスがかかることがこの状況を生み出すと考えられています。

しかも、そのストレスに直面してから3~4か月程たってから、この症状が始まるのだということでした。

(なぜそのようにタイムラグを伴って起こるのかのメカニズムはよく分かっていません。)


で、この休止期脱毛ですが、心配しなくても大丈夫なんです。

一斉にたくさんの毛が抜けてしまいますが、その後、その毛穴から新しい毛がまた一斉に生えてくるそうです。

新人さんの髪の毛ですから、生えそろうのには数か月を要しますが、確実に復活してくるとのことです。


だから、糖質制限ダイエットを始めて三か月ほどして抜け毛が増えてきた、どうしようという人は、心配しないで続けてみてほしいと。

そこであわてて糖質をたくさん食べる食事に戻すと、タンパク質摂取量が減るし、血流も悪くなるから髪にはかえってよくないと思われる。

抜け毛が悪化するし、新しい毛の復活も遅くなってしまう可能性が高い。


・・・とのコメントでした。




糖質制限ダイエット ブログランキングへ


私は具体的な症例の経過観察をしていないので、あくまでも今回は、伝聞という形でしかお伝えできませんが、

そういう、

「糖質制限で急に痩せたことによるストレスが引き金となる抜け毛」

が起こりうるということ、そして、

「そのまま糖質制限ダイエットを続けて行けば自然に髪の毛は復活する」

ということが、少なくとも英語圏では知られていると、心のどこかに止めておいてください。


スポンサードリンク
2012年10月 1日 12:35

スポンサードリンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://xn--oqqx32i2ck.com/mtos/mt-tb.cgi/177

コメント(117)

以下は、全く医学的な話では無く単なる私の憶測です。
ダイエット歴25年の私の経験では、
糖質制限じゃ無くても、
ダイエットして体重がへったら、
「抜け毛の季節」がやってきます(^0^;)
抜けた髪の毛を見ると、
ダイエット始めた頃から細くなっているのがよく分かります。
そして、ダイエット中に抜けると言うよりも、
ダイエットが一段落して、維持期に入ったら抜ける、
という印象が強いです。
維持期に入って、栄養が来ると分かったら、
毛根がちょっと安心して、毛髪のサイクルが回り始めるのかな~、
それまでは、次いつ栄養来るかわからないから、
今の毛を抜かずにためとこうとかいう事が
あるのかしらん、まさかね~と思ってました(;゜ロ゜)
いずれにしても、一時的にじゃんじゃん抜けて、
心配になりますが、
その後ちゃんと生えてきまして、
ダイエットでハゲたことはございません。
私一人の体験談はエビデンスにはなりませんが(´▽`)

糖質制限の場合は、毛根が栄養来ない~って心配することは無いような気がしますし、タンパク質をしっかり取るから、髪の毛が細ることも無いような気がします。むしろ、末梢の血流が良くなって、一時的に毛髪のサイクルが亢進するなんて可能性は如何でしょうか(単なる憶測)。

はじめまして、カルピンチョ先生。

糖質制限11か月目、30代神経内科医tagashuuと申します。

夏井先生のサイトでこちらのサイトの存在を知り、以来楽しく読ませてもらっています。

江部先生とはまた違った角度からの糖質制限についての考察、とても面白いです。

抜け毛の話題、思い当たる節がありました。

まず私は10ヵ月の糖質制限で、134kgから103kgまでの約30kgのダイエットに成功しています。

一般的には急激な体重減少という範疇に入ってしまうのでしょうか。でも感覚的には極めて健康的にやせてきた感じでして、いまだにその傾向は続いています。

そして私はもともと薄毛では特になやんではおらず、髪は多分フサフサの方です。ただ強いていえば30過ぎて少しずつ白髪が出てきました。

そんな中糖質制限を始めて6-7か月目頃でしょうか(記憶が不確かなのでやや不正確かもしれません)、何気なく髪を軽くひっぱった時に、やや毛が抜けやすくなった印象を持ちました。

減量でき、脂肪肝も解消し、運動も苦でなくなり、脂漏性皮膚炎も、うつも治り、全体的に健康に向かっている私が、髪だけ不健康になるわけあるまいと、無視して特に気にも留めておりませんでした。

で、最近はどうかと言いますと、そう言われてみれば、いつの間にか気にならなくなっているように思います。

そういうわけで今回の記事、自分的にはとてもしっくりきました。

これで白髪もなくなれば言うことないのですが、まだ流石にそこまでは変化は出ていません。でも続けていればもしやということはあるかもしれませんね。

以上、簡単なご報告でした。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

先生にお尋ねします。
コレストロール、中性脂肪について、糖尿病患者はより厳格に管理が必要であると長年聞いております。
具体的にはLDLコレストロールは100未満とかです。
ところが、最近のネットや新聞では総コレストローは意味なし、LDLも多めの方が長生きだとか、アメリカではコレストロールの測定を止めたとかの記事があります。
私も長年、クレストロールを服用しました。
クレストロールは副作用もあるから止めたいと申し出て現在はエバテール900×2、ユベラ200×2が処方されています。
検査日、2012.8.29の血液検査では中性脂肪50mg/dl
HDLコレストロール98mg/dl LDLコレストロール
(計算値)104mG/dl
総コレストロール212mg/dl LDL-C/HDL-1比は1.1でした。
ほぼ、二か月に一回の検診ですが、数値に大きな変化はありません。
Ha1Cは5.5(国内)でした。
糖尿病薬はグラクティブ50、メトグルコ250×3、アマリール0.5でしたが、アマリールは今回終了しました。

そこで、次回11月の検診では、コレストール関連の服薬を終了したいと申し出たいのですが、先生のご意見はいかがでしょうか。

早速のご丁寧なアドバイスありがとうございます。
クレストールを止めて1年以上になりますので
主治医と相談したいと思います。
大学病院ではありますが、幸い患者の思いを大切に
される主治医でHa1cの改善状況をみて「やっぱり
食事なんですねー」と糖質制限にご理解を示されて
いました。

只今脱毛中?です(笑)

夏井先生のサイトでシャンプーレスを知り、トライしはじめたのとダンナへの「勝手に糖質制限」を強化したのがちょうど同じ頃。
主食を勝手に抜いている私としてはダンナの目の前でぱくぱくご飯を食べるわけにいかず・・結果私がスーパー糖質制限に限りなく近い食事になり・・あっという間に体重が3Kgダウン。
今は163cm48Kgが44Kg~43Kgをウロウロ。

かの脱毛は痩せたせいかシャンプーレスのせいか・・・と自問しながら過ごしています。ただシャンプーレスは糖質制限と組み合わせることで頭皮の油っぽさが収まっていくような気がしています。
多少髪の毛は少なくなったけど今の量だと洗い易くて乾かしやすいのでまあ良しとしています(超ロングなので)。ただ、これ以上だとちょっと不安かも(=_=)

低カロリーになりすぎているのかも・・とかなり意識してタンパク質を摂ってはいますが・・もともと痩せの大食いで太りにく体質なのでカロリーアップを狙ってアーモンドやチーズを意識して食べるようにしています。
今は糖質の制限も少し緩めにして様子を見ています。

はじめまして。

糖質制限を主人と始めて2ヶ月目に入りました。
二人とも2キロくらい体重が落ちて、今は停滞しています。
主人は夜の付き合いも多いので ゆるい糖質制限ですが、長年毎日当たり前のように下痢をしていたのがすっかり良くなり、快便だそうです。髪の毛のことはまだわかりませんが様子を見てみます。

私も今まで積極的に採らなかった豆腐やおからなどのタンパク質のおかげで、爪が驚く程強くなりました。
また、今まで少し体重を落とすと 老け顔になっていたのですが太ももとお腹周りが明らかに痩せました。
先生のいうとおり プロポーションが良くなるダイエットだと思います。

思いがけず体重低下以外の良い体調変化がみられ、今までいかに糖質依存していたのか、それが身体に負担になっていたのか身をもって体験しました。

でも このダイエットを批判する意見もあり、ちょっと不安になることもありましたが、ドクターの生のご意見をお伺いできるこのサイトに出会い本当に心強く思っています。

糖質のかわりに適量のタンパク質、脂質、そしてお野菜をしっかりとることがこのダイエットのポイントで、低糖質とセットにして世の中に普及させないと つまらない批判に追いやられてしまいますね。

今後も読ませてください、よろしくお願いします。

カルピンチョ先生はじめまして。まつもとと申します。糖質ダイエットをして抜け毛がひどくなり先生のサイトに辿り着きました。
私の場合は某スポーツジムで糖質制限ダイエットと筋トレをはじめました。今年の5月の半ばから7月の半ばまで2ヶ月で74キロから64キロ、体脂肪率は21%から12%まで落としました。今は維持期で糖質ゼロではありませんが以前よりは大幅に糖質を減らす食生活に変え、体重も66キロを維持しています。
抜け毛が多くなったことに気づいたのは8月中旬ぐらいです。鏡を見ると確かに薄くなっていました。今はもう10月ですがあまり抜け毛が減っていないような気がしてこのまま禿げてしまうのではないか大変不安です。
筋トレがまずかったのでしょうか?基礎代謝を落とさないためなのですが、結構きつい筋トレをしました。筋肉修復にタンパク質が使われて髪の毛に回らなかったのかなと解釈しています。または筋トレをすると男性ホルモンの影響でハゲるとも聞いたことがあります。もしよろしければ先生の見解をお聞かせいただけますでしょうか?

カルピンチョ先生、まつもとです。
丁寧にご回答いただきありがとうございました。

カルピンチョ先生、はじめまして!
私も毛うすメンバー入りして久しい40代Nsです。
まだ糖質制限をはじめる前に 昔より減った気はしていて、加齢やストレスかなーと思ってましたが、始めて2ヶ月の頃に パーマとカラーリングをした後激減、本当に深刻になり、会話中に同僚の目線が時々頭へ行く事も増えて、悲しい状態になりました。今も薄くて、前髪のないヘアスタイルはもう一生出来そうもないな・・・クスンと 思ってます。 でも糖質制限を行う上では その他のメリットのほうが大切ですしやめる気は全くありません。
 病気で同じようになってる患者さんもいますし めげてはいられないと思ってはいます。ただ 鏡を見るたび、 久々に合う人の目線が頭にいくたび、悲しい。
一時的に抜けても回復する、増毛した、という話を目にしても、どんな疾患でも経過に個人差があるのと同じで、私は違うのね…と思ってます。
体重の減りは1ヶ月に1kg程度、
大豆粉やおからパウダーでかなりきちんとしたスーパーにしてはスローなのですが、運動もなく(膝と腰椎その他の問題で)代謝も低いからと感じてます。動いたなーという時は減りますし。
シワの出現も気になる歳ですからスローなまま行くつもりで、もう少しウエイトダウンして関節への負担が減ったらトレーニング再開予定、脂質のデータは良好に、という糖質制限9ヶ月目の状況です。
一つ期待してるのは、同じ長さ(3~4cm)の毛髪が
生えてきていることです。引っ張って指の間からスルッと揃って離れる感触が、円脱の回復時と同じ・・・
残念ながらほとんど白くて、量もそんなにではないのですが、
抜け毛が怖くて控えているカラーリングが出来て老け顔脱出出来るかと期待・・・!!
どうなるかな・・・また報告致しますね!


カルピンチョ先生、素早いご返信有難うございました!
某人気ブログのDrへのメールやコメントはスルーされがちですので感激です。
しかも 細かいトコまでちゃ~んと読み取っていただいてあるのが、よく伝わってきました。
開業されるときに付いて行きたいタイプのDrかもですわ、ふふふ
 さて、もう、しょっちゅう長い毛を両手で寝かして、そぞろ生えの短毛様たちを 観察しています。(無駄な時間ができた。うう。。。)

 生えてきているところが デコのキワでなく 数ミリ後ろなので、デコ後退したのは解消されなさそうです。
皆様のご参考になるのなら、変化の様子をカルピンチョ先生のといっしょに並べて公開したいところです。(中年オンナの生え際はやっぱり見たくないでしょうか・・・)
でも、一人では撮りにくい・・・誰に頼・・・(´д`)

ヅラはですねー
巻き毛のエクステものとか頭頂部以外には使ったことはありました。 が、頭頂部となると…うーん…別な思い切りというか、勇気がいる感じですね、、、
もっと深刻になったら考えますが、職場ではなくプライベートからにします。理由は…説明しにくいのですが、微妙な女心、というところです…

お値段も 気軽なものじゃあないし、ぱっと買えちゃうのは質もそれなりです…  前髪だけのなら選択肢も豊富でピンきり、ですが。
先日も、ピンクリボン運動(乳癌の)関連のイベントで紹介されていたものの価格に溜息… クオリティ高くても、これを気軽に買える患者さんがどのくらいいるのよ?!?と 首を傾げました。

先ほどコメントしたぐりです。
私は制限開始時の体重が53キロ、制限開始してあっというまに50キロになり、その後はずっと50キロで安定していました。
もともと脱毛があったので区別がつかなかっただけかもしれませんが、突然脱毛量が増えたような記憶はありません。
むしろ脱毛は改善傾向だった印象です。
ただ、脂漏が改善したような「劇的」な印象ではなかったし、制限を相当キツくしないと脱毛には効果がなさそうだな…と思った記憶があります(3食完璧に制限できてた時だけ調子よかったです)。

1年くらい続けられたらなあ…根性のない自分が恨めしいです…。

カルピンチョ先生、お返事ありがとうございます。
赤い果実と鳥のたとえ、なるほどです。
たぶん世の中のほとんどの人は、脂質犯人説を信じてるのではないでしょうか。女性紙をめくれば「脂質の過剰摂取はテカリのもと!」なのだと、当然のように書かれていた時代は確かにありました。疑いもなくそれを信じていた私には、糖質制限はものすごいカルチャーショックでした。
脂漏性皮膚炎についてですが、皮膚科では「体質だから治らない」とはっきり言われました。
「脂漏しやすい体質」っていうのはあると思うんです。
でも脂漏を止めることは可能でした。
食事の内容を変えたとたん、あからさまに脂漏が止まる。でも食習慣を元に戻せば脂漏も戻る…。
もしかしたら私の事例は例外という可能性もあるかもしれません…でもこれほどあからさまに結果が出るのに関係ないわけないよなあ…と思わずにはいられない、だれかエライ研究者の方が、脂漏と糖質制限の実験をしてみたらいいのに!と思います(もしかしたらもう存在するのかもしれませんが)。
脂漏性皮膚炎を患ってらっしゃる方は、病歴10年、20年…と長患いの方がとても多い印象です。私も10代の頃からずっと悩んできました。
治療法の1つとして皮膚科で勧めてもらえればもっと簡単なのにと思わずにいられません。(でも続かないと意味ないですよね^-^;)

カルピンチョ先生、はじめまして。
かなり前の記事に突然コメント失礼いたします。

8月1日からスーパー糖質制限を始めて、もうすぐ2ヵ月になります。

この数週間抜け毛が増え始め、特にここ数日は髪を触るのも怖いほど大量にぬけるため、軽いパニックになって、あらてつさんのブログにコメントしたところ、ぼうさんという親切な方がこちらのページを教えてくださいました。
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1450.html#comment5556

まずは、あらてつさんのページに書いた内容をコピペ致します。

**************
アレルギーの改善を目指して8月1日からスーパー糖質制限をはじめ、もうすぐ2ヵ月になります。
お陰さまでアトピーは改善傾向です。とても感謝しております。

ところが、ここ数週間、抜け毛の量がとんでもなく増え、特にここ数日は髪をとかすのが恐ろしいほど大量に抜けるようになってしまいました。かなり焦っております。

過去ログを読むと、抜け毛が改善したというお話も多くあるようですが、私は逆のようです(泣)。どうしたらよいでしょうか。

身長は162センチ
体重は、糖質制限開始時が52.5キロで、すぐに2〜3キロ減り、その後は減りすぎないように頑張って食べて49〜50キロくらいを維持しています。
かなり大量に食べていると思います。

最初に体重が急に減った影響が今でているのでしょうか。
または、高タンパク食の代謝のためにミネラルが不足しているのでしょうか。

付け加えると、いつもきっちりくる生理が、9月は2週間以上遅れました。

食事以外には特に何も変えていません。

このまま抜け続けたらどうしようと、不安です。
ご助言いただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

*************

先生の書かれた記事、そして、みなさんのコメントを拝読しました。
休止期脱毛というものがあるのですね。

私は急激な体重変動といっても、2〜3キロなのですが、あてはまるでしょうか。

また、コメントを書いている方の中にも、書いている時点、または6ヵ月たっても復活していないというものもあり、心配な気持ちもありますが、ひとまずは休止期脱毛の可能性にかけて、このまま半年は続けようと思います。気に病むと余計に抜けそうですからね(髪をとかしたあとのブラシを見ると、どうしても落ち込んでしまうのですが、、)

他の方がその後どうなったか気になります、、。

いずれにせよ、脱毛が止まったかどうか、数ヵ月後に報告したいと思います!

先生、貴重なお時間、見も知らぬ私のために、真剣に考えてくださってどうもありがとうございます。ここまで詳しく考察していただけて、涙が出そうになりました。(とても心もとない状況ゆえ、センシティブですみません^^ゞ)

ホルモンの詳しい話は、参考サイトも読んでみたのですが、わかったような、わからないような、、。たぶんわかってないな^^ゞ

甲状腺ホルモンの変化があったと仮定すると、一時的なものである可能性が高いのでしょうか。このまま糖質制限を続けていても、自然と落ち着くでしょうか。

基礎体温をつけることで、何かがわかるのですね?今は基礎体温はつけていないのですが、9月の生理が遅れたのは、たぶん排卵はあったと思います。素人考えですが、排卵の日って、なんとなくわかるからです。今回も「生理予定日なのに来ないな〜」と思っていて、数日後に「なんだ!今頃排卵か!」という日があり、その2週間後に生理が来ました。
いつもはかなり量が多いのですが、今回はだいぶ少なかったです。(普段からこれくらいの人もいるかも、、程度ですが。)

早速、明日から基礎体温をつけたいと思います。
46才なので、更年期もあるのかもしれませんが、タイミング的に、糖質制限を始めて急にだったので、やはりまずはそちらとの関係を疑ってしまいます。

今日で、糖質制限を始めて丸々2ヵ月がたちました。
抜け毛のことを考えるとつい落ち込んでしまいますが(前髪のあたりがうすくなっているので目立つ!)、結構マジメに頑張ったので、まずは自分を褒めてあげたいと思います。
ごほうびに、アイスを買ってきました(笑)
2ヵ月振りのアイス、嬉しいなぁ〜。少し心が癒されます^^
炭水化物20gと書いてあったので、朝昼のカロリーを控えめにして食べようと思います。

(それとも、少し太った方が良いでしょうか。体重は、かなり必死に食べないと減ってしまいます。)

先生のブログの過去ログを読んで勉強しています。
糖質制限を続けるモチベーションになっています。

どうもありがとうございました。

先生、本当に色々考えてくださって、感謝の気持でいっぱいです。

ぼくのおうちのお話読みました。
真に受けて「先生は素晴らしいご家庭で育ったんだな〜」なんて思いながら読んでいたら、途中からアレレ?(笑)
仕組みがとてもわかりやすかったです。

現在はスーパー糖質制限です。
スタンダードは未経験ですが、明日からでもやってみます。
朝、昼のどちらでも良いのですか?
カロリー制限はした方がよいでしょうか。
主食分ということで、50〜60g程度の糖分ですよね?


やっぱり、増やす分の糖質はお菓子じゃなくて、主食からじゃなきゃダメですよね^^ゞ

なんて、ふざけたことを言っていますが、今日もゴッソリ抜けてしまい、不安でたまりません。

新しい記事をお待ちしています。(もちろん、先生のペースで。)
もし、甲状腺の検査をした方が良い場合は、何科に行って、何と説明したら良いかなども教えてください。

こんにちは。

横から失礼します。思い切って、エイッて、洗髪のときにシャンプー剤をやめると、抜毛は減りますよ。
お湯洗いだけにします。
何の不自由もないですよ。
髪に香りがほしかったら、フレグランスを首もとにすれば問題無しです。
お風呂の排水口掃除がいらないくらい、抜毛が減りますよ。
お試しください。

お湯洗いさん、
情報ありがとうございます。

私はアトピーがあり、もともとシャンプーは使っていないのです。
お湯だけで洗うか、セタフィルという敏感肌用の洗剤(?)みたいなものを使っています。それも使わない方がいいのかな。
髪が長いので、何もつけないと、とかす時に摩擦でさらに抜けてしまうんです(T T)


同じ症状で、将来ここを見るかもしれない皆様へ: この続きは「いきなりスーパー糖質制限すると全身倦怠感が・・・」という記事になっています。

こんにちは。
私は、糖質制限(すでに1年近くやってます)とほぼ同時にシャンプー剤もパッとやめて、神の量はふさふさ、むしろ増えているんです。

普通に髪をとかすときには、物理的に髪は抜けますが、それは新陳代謝というか自然淘汰というか、普通のことですよ、きっと。ブラッシングはきっかけで、寿命を終えた髪が抜けるのですよ。

私も長髪なので、以前は洗髪後の排水口付近には、抜けた毛がいっぱいでしたが、今はホントになくなりました。毎回の掃除がいらないくらいです。

それから長髪だと、シャンプー剤使用だと、寝ぐせになったときに修正するのが困難だったけど、シャンプーレスの今は、朝起きた時頭がバクハツしていても、軽くブラッシングすればすぐ整って、とてもラクです。

ついでに、フェイスケア~化粧水も全部やめて、何もつけない夏でしたが、この猛暑にむしろシミは減って、お肌の調子もいいです。さすがに素顔で勝負というわけにはいかないので(接客業なので)日焼け止めや化粧はしていますが。

シュウウエムラで、2度洗いの必要のないクレンジングオイルが出ていて、私はそれを使っています。(そのへんは、好き好きっていうか、合う合わない、向く向かないでやっていいんじゃないでしょうか。)

私の実感では、髪にしろ顔にしろ「何もしないのがいちばんいいなあ」です。もちろん体質や個人差があると思うので。あまり気に病みませんように。

ブラッシングで抜けるのは日常ですよ。長髪だと、1本の髪のかさが多いので多く抜けたという気がするだけかもしれませんよ。頭皮をシャンプー剤などで不健康な環境にしなければ、また新しい髪が元気に出て来てくれますよ。

1日に200本くらい自然に抜けて、自然に生えてくるって聞いたことがあります。髪の毛も赤血球などと同様に、寿命があるんです。

お湯洗いさん、
情報ありがとうございます。

私の今の脱毛は、どうやらシャンプー以外の原因もありそうなのですが、今の異常事態が一段落ついたら、シャンプーレスへ移行しようかと思います。
頭皮だけでなく、環境のためにも良いですよね。

友人に、ため息がでるほど肌のきれいな人が3人いますが、3人ともどちらかというと美容には無頓着で(笑)、最小限のものしかつけていないみたいです。
3人とも改まった席で口紅をつけるくらいで、普段はノーメイクです。
遺伝的な要素も大きいでしょうし、肌がキレイだからファンデーションをつけないで済むということもあるでしょうが、キレイな肌には高級化粧品が必須ということではないようです。

健康には、足りない物をプラスするだけではなく、余計なものを取り入れない発想が必要ですね。

はじめまして。長文になりますが真剣ですのでぜひ返信よろしくお願いします。
はじめに、僕は抜け毛をどうにかしたくて糖質制限を始めました。まだ21歳ですが深刻な抜け毛に悩まされてもう4年目です。散々試行錯誤を繰り返してきたし、洗髪に関しては何ら問題ないと思います。ここ2年間は脂質が原因だと考え、一日の摂取量を約5~10g以下という生活を続けてきました。(2週間に1度ぐらいの頻度で達成できず。糖分は大好きであり制限はもうけてません)
一向に改善の兆しはみえず、最近糖質制限を始めました。(糖質40g以下、脂質は大量)悪化したとはいいませんが改善はされていません。お腹は膨れても満腹感が全くないため、脂質(豆腐、チーズ、肉)をとることを繰り返してます。カロリーは計算してませんがかなりだと思います。脂質も糖質もどちらも皮脂分泌の点からみてあきらかなように、抜け毛には悪いといいますが、糖質を抑えているとはいえ脂質を摂りすぎていることが原因でしょうか?本気で悩んでいるのでぜひ意見を聞かせていただきたいです。
以下僕の情報です。


・やせ型、どちらかというと筋肉質(特に腹筋)
 糖質制限を始めてからはお腹まわり(特に下っ腹)がものすごく出てきています

・今までは本当に全く脂質を摂らず、糖質は自由(多い日は多いが普通の日はごく普通量)


私は「抜け毛に涙」のペンネームを変えられないままです~。
今は「薄毛に涙」ですがっ。
毎日鏡見るのが嫌で悲しい。もう1年以上見るのは朝くらい。もともとほぼシャンプーレスだし(カラーリング以外)何年もボディーソープも殆どなし、基礎化粧品ゼロ、メイクも普段は眉毛とマスカラ位、な私です。1日中マスクして仕事ですし。

40後半バリバリ(死語)熟女になったので、仕方ないのかな・・・とか思ったり。(くろさん、がんばりましょ!)
新たな書き込みや、解説に、なんか、複雑な思い・・・、どうしたらいいのかな。糖質摂った時の不調を考えるとあまりとりたくないな。もう、制限初期でもないし。
糖質取らなくなってからの体調の良いこと・・・風邪すら1回も引いいて無い、当直連続も平気でこなして、インフルエンザもノロも、周りがバタバタの中、勤務交代も、快く引き受けて感謝されたり、なんです。書くときりないくらいの、良い変化と、想定内の便秘や時々の冷え、脚の攣れ等の出現(気にしてない)はあります。今も。
まあ、もともと髪、多すぎたので、余計に薄くなってく変化を強く感じるのかもしれませんが、甲状腺・・・!?
ケトン分画とともに、検査していきたい項目が増えました。
ただ、自費だし、うちの技師さん詮索好きな方で
個人情報無視!なのでモトの職場でやってもらおうかと思って、お値段を調べています。
職員検診も、どーでもいいFBSなんて削って、オプション3項目までOKとかにしてほしいものです。
数値を見たってすぐ忘れるし、参考程度、ですが。

はじめまして。2度目の糖質制限ダイエット中ですが体重が減らず、調べてみていたらこちらに辿り着きました。

2012.5から体重54kgで糖質制限を始め三ヶ月で4kg減っていました。
11月頃に急に抜け毛が酷くなっていることに気づき、翌1月には部分ウィッグ、2月には医療用ウィッグをつけ始めております。

元々長年の円形脱毛症で一年前からSADBEでの治療中で、夏には精神的にかなり落ち込むこともありました。生理などが止まるほどの極端なダイエットではなかったので、ダイエットで脱毛の悪化とはとっておりませんでしたが、脱毛の一原因に肉体的なストレスからくる免疫異常もあるならば、多少の悪影響はあったのかな、それとも単なる偶然かな〜と何度も悩みました、今はりばうんどしたので、糖質に気を付けていますがダイエットは無理せず自然に、と心掛けてます。

カルピンチョ先生、こんにちは。お久しぶりです。
以前に脱毛や冬眠の相談にのっていただいた、くろです。
その節は、親身なアドバイスをいただき、ありがとうございました。
経過報告をしないままで、失礼致しました。

ずっと先生にその後のご報告をと思いつつ、事態が好転してから、、と思っていたら、どんどん時間が経ってしまいました。

その後、2月頃には完全に脱毛してしまい、今もその状態から変化はありません。まゆ毛も、まつ毛もなく、頭はつるっぱげです。

糖質制限は一時期かなり緩めていましたが、発毛する様子もないので、今は「スタンダードのスーパー寄り」くらいでやっています。
もともと糖質制限を始めたのはアトピー対策で、やはりアトピーは糖質を制限している方が良いと感じているからです。
体重を減らさず、体温が下がらないように気をつけています。
体温と生理は、糖質制限をやめているあいだに正常に戻り、今も大丈夫です。
体重は、糖質制限前の人生最高体重よりは少ないですが、脱毛したころよりは3〜4キロ多いです。

以前にも書いたように、私の場合、糖質制限をきっかけに、何らかのスイッチが入ってしまったのだと思います。糖質制限は確実に関係あったと感じますが、その他の要因もきっとあるのでしょう。

気持ちとしては、脱毛している最中の方がつらかったです。
今はつけ毛と帽子でごまかしていて、不便ですが、開き直っています。
(かつらも一応専門店で購入したのですが、絶望的に似合いません。涙)

そんなわけで、脱毛に関しては良い報告ができず残念ですが、なんとか元気に生きているというご報告でした。
これから暑くなりますが、先生もご自愛くださいませ。

こんばんは。
アトピーのお話が出ていたのでシェアしたくて、お邪魔します。
私はアトピーではありませんが、もともと胃腸が安定しないほうで、糖質制限を始めてからはエネルギー不足と便秘に悩んでいました。
そこで糖質制限を指導してもらっている栄養士さんに薦められ、亜麻仁油を摂取し始めました。
ヨーグルトや生野菜にかけ、1日大さじ1~2杯ほどをほぼ毎日摂取して2か月ほどたちますが、慢性的な胃腸のむかつきが解消し、便秘がなくなりました。エネルギー不足も感じなくなりました(これは単に身体が糖質制限に慣れただけかもしれませんが)。担当のドクターは、亜麻仁油で代謝が促されたのだろうと言っていました。
さらに、実は糖質制限を始める以前から見られていた、原因不明の炎症反応と白血球増加が、亜麻仁油を摂取したとたん、正常値になったのです。抗生物質で治らなかったのに、これは予想外の展開でした。
亜麻仁油には青魚の油と同じオメガ3脂肪酸が豊富で、炎症を鎮める作用をもち、アトピーにも効くということです。
酸化しやすいので開封後は冷蔵庫で2~3週間が限度で、しかも普通の油よりちょっとお値段が高いのですが、手軽にオメガ3が取れますし(毎日魚を食べるのは手間もお金もかかります)、高価なサプリメントを買うよりは安いかなと思っています。何より体調がぐっと良くなったので、すっかり亜麻仁油のファンになりました。
糖質制限と亜麻仁油の併用は相性がいいかも、と感じています。

40代半ばの男性です。
12月半ばからウォーキング(アップダウンの多いコースを以時間半ほど)と炭水化物を減らす方向でダイエットを始めました。
登山が趣味なのでアップダウンの多いコースは苦にもならず、雨の日以外は毎日続けています。
ダイエットし始めはMaxで81㎏で3月21日現在で73㎏~74㎏に持って行くことが出来ました。
ところが最近、抜け毛がひどくなってきたのです。
髪の毛も腰が無くなったようにボリュームが無くなり、生え際が1㎝程後退してしまいました。
もともと30代後半から薄毛傾向にあったのですが、フィンペシアやミノキシジル錠剤とアミノ酸系シャンプーで元のフサフサ状態を取り戻したのですが、今回の件でショックを受けています。
ダイエットの代償として薄毛と言うのはかなり辛いです。
果たしてこのままダイエットを続けてもよいものか心配になってきました。

初めまして40代後半男性です。
私は2013年の8月から9月までの一ヶ月で体重84kgから70kg(身長180cm)までのダイエットに成功しましたがやはり髪は細くなり抜け毛も酷かったすね、行きつけの美容院でまあ見た目が痩せているのもあるのですが、急激なダイエットしましたね髪が以前より薄くなってますよと言われました。
内容としては一切のとうしつを断ち、ひたすら筋トレをしました特に腹筋は1日1,000回くらいやりました、もともと髪はフサフサでしたので薄くなってますよと言われたのも以前に比べてのことでしたそれ以来はげてもいないのにリアップexを使っています

先生、丁寧な返信ありがとうございます。
私は大雑把な性格ですので、カロリー計算などまめな事はできないので、あまりこう言う計算などせず、運動して食う分減らせばええやん!的な感じで始めました。
おまけに酒が大好きなので、飲み屋通い。
飯も好きなので腹が減ればどんぶり飯、カレーライスやラーメンは勿論大盛り、週末は飲み屋の梯子。
でも登山は好きなので、月に2~3回ほど近くの低山、年に2~3回は南、北アルプスの3000m峰へ行きますが、普段からこう言う生活をしていますので、徐々に腹が出てきて、山をやっているにはほど遠い体型になってしまいました。
そんなこんなで、まずはウオーキングと食べる量を半分以下に減らしました。
ご飯は茶碗に3分の1、おかずも半分にしました。
そう言う富栄養化した体質からの貧栄養状態に急変したので、体もビックリして防御態勢を取ったり、ホルモンバランスが崩れたりして今回のような症例になったのでしょうね。

私は糖質制限をする数年前から抜け毛に悩んでいました。糖質制限を始めてからも、抜け毛の量は変わらず・・・もうそれは尋常ではない量で、抗がん剤でも打っているかのようにごっそり抜けました。
9ヶ月ほどたってこれまででもっとも抜け毛がひどくなり、確実に薄毛を実感し、かなり心配になりました。(全部抜けてしまう夢まで見るように・・・・)
ところが、9ヶ月を過ぎた頃から、バターを50-100g/日ほど摂取するようになってから、途端に抜け毛が減り、逆に増え始め、1年過ぎたころにはふさふさになってきました。抜け毛も減りましたし、油っぽさもなくなりました。肌もしっとりして美白になり、しみ、しわも薄くなり、身体の浮腫みも取れてきました。バター効果すごいです。

こんにちは。知りたい事があってかるぴんちょ先生のブログを探っている時に(笑)この記事が「!」と思ってレスしました。私は癖毛で量も多く若い頃にストパーをかけてもすぐ元に戻るほどでした(ノ_<。)カラーリングが好きで、何度もするうちに40才頃に抜け毛が増えて前頭部が薄く?なりました。それでもカラーリングをしてましたが(笑)その後糖質制限をしたら抜け毛がとまりました。40才頃は更年期が何となく?始まった感じもあったので、その事も関係してたと思います。今は髪の毛がパサパサ?な感じですが、癖毛はパサパサですし、もう少し脂質を増やそうかなぁ?と考えてます(*´ω`*)鶏皮が好きなんだけど、食べるとお腹が張る感じで、やっぱり塩コショウしたホルモンにするか(゜_゜)と思って買って来ました(笑)。髪の問題はデリケートですよね。娘からはアデ〇ンスを買ってやると言われました(笑)

かるぴんちょ先生お返事ありがとうございます(^-^)。琥珀さんの記事を読んで「バターか!?」と思い、朝ごはんにパルスイートを少し入れたソイラテと小分けになってるバターを1個、お腹に入れて仕事に行きました。バター凄いです。サクサク歩けて(笑)サクサク仕事が進むんです(笑)。「なんだ、この感じはー!」って思いながらサクサク働きましたσ( ̄∇ ̄;)。バター効果で髪もしっとりサラサラになるように、朝ごはんはバターにシフトしようと思います(*´ω`*)。バターのみ食べた事がなかったから、どんなもんやろか…(?_?)と思ってたけど、考えすぎだった(笑)。琥珀さん情報ありがとうございます(^-^)。かるぴんちょ先生、これからもブログを楽しみにしてます。

カルピンチョ先生、こんにちは!
以前に脱毛症のことでお世話になりましたくろです。

ご無沙汰しております。

最近また頻繁に記事を更新くださって、とても嬉しいです。

いつもコメントしようかな~と思いつつ、報告する良いニュースがないため遠慮してしまっていましたが、コレステロールの記事に懐かしいCate先生の名前が出てきたので、絶好の口実とばかりに書き込ませていただいています。^^ 
(内容の連続性を考えて、こちらの記事にコメントしています。)

私の脱毛症は相変わらずです。全身に1本も毛がない、海坊主状態です。
でも、抜け毛期のようなパニックはなく、穏やかな気持ちで生活しております。
よく平然としているなと、自分を少し見直しました。(笑)

糖質制限は週に1~2回逸脱しながら続けています。
体温は正常、BMIは20、生理は順調なので、健康な状態と思います。(ただ、他の糖質制限の方のように体力万全!という感じではなく、いまだに疲れやすいです。)
当初の糖質制限の目的だったアトピーは本当に良くなり、手に湿疹が残っている以外、酷い悪化は一度もありません。(手も少しずつ良くなっています。)この喜びが脱毛のマイナスを補って余りあるため、脱毛も受け入れちゃっているのかな~と思います。

先生が前回のコメントで教えて下さったように、私の脱毛は自己免疫反応じゃないかと思います。説明を読んでしっくりきました。
(ただ、特にアトピーもなく、引っ掻いていなかった部分も全て脱毛しているので、引っ掻いた皮膚組織に抗体が、というのは少し疑問を感じます。)
先生がステロイドの使用や、大学病院の受診を勧めてくださったのですが、私は以前にステロイド離脱で死ぬ様な思いをしたことがあるのと、大学病院でステロイド離脱や糖質制限など、今の医学会の主流と食い違う事を1から説明することを考えると心的負担があり、実行していません。
せっかくアドバイスいただいたのに、すみません。
カルピンチョ先生に診て頂けるなら、喜んで受診するのですが^^ゞ

Th1とTh2のバランスというのはアトピー関連でよく耳にします。
これで脱毛を治療すると、またアトピーになったり、ほかの免疫疾患になったりすることもあるんでしょうか。

ご挨拶のつもりで書き始めたのに、とんでもなく長文になってしまいました。
読んで下さってありがとうございます。m(__)m
これから暑くなりますが、先生もお元気でお過ごしください。

こんにちは。はじめまして佐藤(22)と申します。
3月に糖質制限ダイエットを始めて、70kg→59kgに体重が落ちたので、6月半ばから食事の制限を少し食事を緩くしたところ、ここ一ヶ月間抜け毛が多くなりました。主にシャンプ、タオルドライ、ドライヤーでの脱毛が目立ちます。加えて頭を触ると何本か毛が落ちてきます。しかし抜ける毛はどれも通常のサイズで長い毛が多く、毛根にも特に大きな問題があるようには見えません。男性の場合もこれはやはり休止期脱毛に当てはまるのでしょうか?

早急なお返事ありがとうございます。
休止期脱毛が、主に女性に見られるとの記述が多かったので心配していました。

毛根の太さは極端に細いというわけではなく、肉眼で確認で膨らんでいるのがなんとなく確認できる太さです。
ただ、ところどころ黒かったり、フケ?がついているのが気になります。
もともと皮膚が弱く、この時期頭皮を含めて体中が痒かったりするので病院で処方されたアンフラベートというローションを塗っています。

便の状態も以前より黒くゆるく思わしくないので、食生活を少しづつ戻そうかと思っています。

丁寧な返答ありがとうございます。
言葉足らずで、申し訳ありません。補足させていただきます。
再確認したところ、毛根は、根本の色が黒く、毛根自体細いものが目立ちます。長さは、長く先細りしていないものが多いです。

フケは以前から多い方でした。

ご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。

こんにちは。
26歳の白木と申します。
糖質制限ダイエットを始めて四ヶ月目ですが、どうも抜け毛が増えたのでネットを検索してみるとこのブログに辿り着きました。
抜け毛の具合は、太く毛根も確認できるようなものが多く、主に前頭部の抜け毛が多いです。洗髪、ドライヤー時に多く目立ちますが、手櫛でも何本も抜ける感覚です。これは一般的AGAなのか休止期期脱毛なのか、先生のご意見をお聞かせ願えればと思います。よろしくお願い致します。

お返事ありがとうございます。
体重は最初の二ヶ月で74Kgから65Kgまで約9キロ落ちました。


そうですか。抜け毛は長い硬い毛が多いので、AGAの初期段階ではないかとも疑っていました、。本当に急に抜け毛が増えたので驚いています。

6月頭くらいから抜け毛が始まった気がするのでもう少し調子を見てみます。

ありがとうございます。
明日にでも皮膚科で受診してみようと思います。

白木です。
先日皮膚科に行き、診察を受けてきました。
抜けている毛の多くが、長く一定の太さがあり、カット口があることから、
休止期脱毛と言われ、フロジン液が処方されました。
休止期脱毛は主に前頭部から、つむじのラインにかけて発祥することが多いみたいです。
半年くらいを目安に症状が続くみたいなので、秋ごろには回復するとのことでした。

お医者様のお話によると、最近、糖質制限によるダイエットが原因で、抜け毛に悩む若い世代が非常に多いみたいです。糖質制限ダイエット自体が悪いことではなく、急激な体重減少が問題だとのことでした。若い世代に多いのは、ゆうきゆうさんの本の影響力が原因ではないかとも仰ってました。

皮膚科の先生のお話では、
休止期脱毛も簡単にいえば脱毛サイクルの乱れらしいですが、
一度乱れると戻るまで結構時間がかかるみたいです。
糖質制限ダイエットでは基本タンパク質の摂取しているので、髪が細くなるようなことは無く直接の原因はやはり急激な体重減少にあるみたいです。

自分も一読しましたが、糖質制限ダイエットのメリットがとにかく列挙されている印象を受けたので、宜しければ一読されてみるのもいいかもしれません。

43歳男です。98kgの体重だったのですが、今年のGW明けから(ほぼ)スーパー糖質制限を始め、順調に体重が減っております。四ヶ月経った今は85kgくらいです。
先月半ばごろから、すなわち開始してから三ヶ月半のときから抜け毛が激しくなりました。家系的には問題ないはずで毛が多いとも言われていたのですが、今は近くでみると明らかに薄い人です。HbA1cのこともあり、糖質制限を辞めようとは思っておりませんが、いつの日か元に戻ることを期待しています。

アラサー女です。去年糖質制限ダイエットをしてBMI32からBMI21まで半年で約30kg落とし標準体重を達成しました。
ハイペース減量だったせいか、開始後4か月ほどで抜け毛がひどくなり、半年後には明らかに生え際が後退し一部地肌が目立つほどになりました。糖質制限、抜け毛などのキーワードでカルピンチョ先生のこの記事に辿り着き他の記事もコメントも何度も熟読し参考にさせて頂きました。
体重が面白いように簡単に減り寝つきが良くなり食後の眠気も無い糖質制限をどうしても途中で止めたくなかったので、抜け毛の量に動揺しながらも特にミリエ様のコメント「ダイエットの抜け毛は一時的でまた生えてくる」を信じて続けました。
体重維持モードに入った開始後8か月くらいで産毛が生えてきて、現在はほぼ元通りです。カルピンチョ先生の記事とコメントを信じて続けて良かったです。ありがとうございました。

自分の場合セミロングだったため、生え際が後退した時は後ろから前に髪を持ってきて生え際が見えないようにしたり、ふわふわセットにして地肌が見えないようにしたり工夫して家族以外には薄くなったことに気付かれなかったのですが、男性で短髪の方は一時的でも髪が薄くなったことを隠すのが難しいと思うのでハイペースな減量は危険ですね。
でも私のように元の体重が重い人ほど面白いようにするする落ちていくので、糖質制限でペースを調整しながらゆっくり痩せる方が難しいのではないかと思ってしまいます。

カルピンチョ先生へ
まさかやめなかったことをこんなに褒められるとは思わず嬉しかったです。ありがとうございました。

若い女性がすぐやめるのは、私ほど深刻ではないからかなーと思います。糖尿病かBMI30を超えるほどの肥満なら命に関わるので必死ですが、少し痩せたいとかの動機だと何か不調があれば心配になってやめてしまうのはわかる気がします。
私の場合成長期が終わってからアラサーまでひたすら体重が増え続け、いずれ体重が100kgになるのが見えてきてこのままでは死んでしまうと必死でしたので・・・
運動は大嫌いで細かい計算も苦手でカロリー制限のダイエットなどできる気が全くせず、この糖質制限で痩せられなければ人生終わり、禿げるより肥満の方が大問題だという気持ちで必死でした。

最初は糖質だけでなく脂質も制限してしまってフラフラになったり問題もありましたが、ネットで調べると糖質制限による不調の解決法はすぐ見つかり(カルピンチョ先生のサイトには様々な記事とコメントがあり本当に参考になりました)、脱毛だけは時間が解決するだろうと様子見でした。

私の場合は痩せられたことが一番の成果ですが、他にも慢性鼻炎の症状がほとんど無くなったり、逆流性食道炎が治ったり、夏の暑さに強くなり不快な汗をかかなくなったり、寝つきがよくなったり、食後の眠気がなくなったり、メンタルが安定したりといいこと尽くめで本当に糖質制限をして良かったなと思います。

スーパー実践9か月の40代女性です。食後高血糖回避のため糖質制限を始め、結果的に薄毛が改善し、糖質制限と薄毛改善の関係を調べていて、こちらにたどり着きました。
当初、慎重166㎝体重49㎏で、開始直後に46㎏に減り、同時に抜け毛も多くなりました。3か月間はどれだけ食べてもこの状態が続いたので少しこわかったのですが、あまりに体調が良いので糖質制限をやめようとは思いませんでした。
4か月になったころ、必死に食べなくても体重47.5㎏を維持できるようになり、抜け毛もピタッとなくなったのです。その後、短い髪の毛がたくさんつんつんと生えてきて、今は5~6センチくらいになっています。
元々薄かったのですが、今では「普通になった」と家族に言われます。
これはやはり、糖質制限の恩恵なのでしょうか?これからも勿論続けていこうと思います。

丁寧に返信していただきありがとうございます。ますます頑張れそうです。
PMS・・・確かに精神的にも、以前より安定していると思います。先生のおっしゃる様に、私にとってのバランスが良くなったということなのですね。
教科書通りのバランスを疑うことなく信じてきましたが、自分で調べ、考え、決めることが大切と思うようになりました。
自分の身体、そして心の声に耳を傾け、私のバランスをさらに追及していきたいです。
(時々市販の甘いものも食べちゃったりしますが(^_^;))
これからもよろしくお願いいたします。

こんにちは、初めまして。40代半ばの男です。会社の健康診断で数年前から脂肪肝と言われ、健康指導も受けて運動量を増やすなど改善に取り組んできましたが、一向に改善されず、一年ほど前糖質制限を知り試したところ、試して一ヶ月で肝臓の数値は標準内に収まり、効果を実感しているところです。体調も非常に良く、体が軽くなり集中力も増した感じです。

ところが、5ヶ月ほど前の健康指導で、管理栄養士から、全国平均的には標準だが、県の基準からするとまだまだ数値が高いと言われ、今までスタンダード・プチ糖質制限食だったものを4月頃からスーパー糖質制限食に変更しました。すると身長170センチ体重60キロ(糖質制限実施後の数字です。実施前は65キロ)だったものが57キロに落ち、その後体重は安定するようになりました。

管理栄養士からは、体重が落ちすぎなので、もっと主食を食べるようにと言われましたが、ぶり返しが心配なので体調が悪くならない限り食べるつもりはありません。

さて、ここからが本題なのですが、このスレに書かれているところと違わず6月頃から髪が抜け始め、特に前頭部と頭頂部がかなり薄い状態になっています。もともと糖質摂取が多かったので、30代後半から薄くなってきていたのですが、今の状態は今までで一番ひどいです。年齢のせいもあるかもしれませんが、プチ・スタンダードでは細い髪ながら逆に増えていたように感じていたのでショックです。

今の状態ですが、後退した前頭部の生え際にツンツンと短い先の細い毛が所々生えてきている状態です。後頭部も家族に確認してもらったところそのような状態だということです。産毛と混在していて、太い毛よりも産毛の方が多いです。抜ける毛は太い毛と細くて短い毛が半々くらいで、もともとの髪が細かったので、そのような感じかなと思います。かなり透けてはいますが、今残ってる毛は太くてコシがある状態なのですが、これも休止期脱毛と言われるものでしょうか?

ちなみに肝臓の数値ですが、AST 31, ALT 30, γ−GTP 22, 総コレステロール205, HDL 48, LDL 137, 中性脂肪148で何とか基準内です。これは糖質制限を始めて一ヶ月の数値です。大変な長文を失礼いたしました。

はじめまして。
糖質制限と髪の毛について調べていてこちらに辿り着きました。

糖質制限をやめようか悩んでいます。
私は30代女性で元より痩せ型、糖尿病ではありません。
ここ2~3年断続的に緩やかな糖質制限を続けてきました。
今夏辺りはほぼMEC食になっていましたが、酷い便秘からの腹痛で夜中に目が覚めるなど、体に不調を感じたため、また緩やかな糖質制限に戻しました。

その頃に糖質オフのケーキや菓子パンなどを食べたのですが、久しぶりに甘い物を口にしたためか、以前なら一般的な量を食べれば満足できていたのはずなのですが
今回は止まらなくなってしまい、糖質オフの製品ではありますがチーズケーキをひとりで寝る前に胸焼けするくらい食べてしまったり、
なにか甘い物を連日食べたくなり、コンビニに行くたびに糖質オフの菓子パンを我慢できなくて食べてしまうようなことを繰り返してしまいました。
食べた後は罪悪感があります。

以前より生理前にチョコレートが食べたくなり、ブラックチョコを摘むようなことはしていたのですが、
今回のように甘い物を適度に食べてもなお渇望して止まらなくなってしまうような感覚になることはなかったので、まるで過食症のようだと思い、怖くなりました。

また、ここ最近薄毛になってきたのですが、このことも、もしかしたら食生活に関係があるのか、また年齢的でしょうがないものなのか、悩んでいます。
時間が経てば回復するのでしょうか?数ヶ月は経つのに兆しが見えなくて・・・。
気にするとストレスになるのであまり意識しないようにしていますが。

糖質制限が合わない体質という場合もあるのでしょうか?

糖質制限に理解がない家族から痩せすぎ、食生活がおかしい、など指摘され、糖質が身体にとって良くないという事を学んだので、私自身は糖質に対して恐怖心があるものの、糖質制限を続けるか揺らいでしまいます。

とりとめのない内容になってしまい申し訳ありません。
何かアドバイスをいただけましたら幸いです。

お忙しい中お返事くださりありがとうございます。
いろいろ不勉強で書き込んでしまい、申し訳ありませんでした。
確かに今の私は糖質恐怖症みたいな感じで、精神的にちょっと思いつめているのかもしれません。
甲状腺や遺伝の話など、難しく、ちゃんと理解できていないのですがやはり合わないこともあるのですね。
よく理解もできていないのに過激なことをせず、もう少し糖質も普通に摂るようにしたほうがいいのかもしれないと思いました。
アドバイスありがとうございました。

大変お忙しい中、コメントをありがとうございました。そしてお礼が大変遅れまして申し訳ありません。

あれから2ヶ月ほどして、スーパー糖質制限にも慣れてきました。当初はカロリー摂取量が少なかったのかも知れません。少し疲れやすく、たまに息苦しい感じがしていました。今は皆さんが書かれているように、バターなどの脂質を多めに摂るようにして、さらにシャンプーも極力使用しないようにしたところ、少しずつですが、髪が濃くなってきたと思います。お教え頂いたようにスタンダードに戻そうかと思いましたが、どうも糖質アレルギーになったようで、身体が受け付けません。体重も安定し、体調が大変良いです。

投稿させて頂いた後、2週間ほどして、今年の健康診断の結果が身体がました。おかげさまで肝臓の数値は投稿した数値の半分以下となりました。その代わり、LDLコレステロールと総コレステロールが増え、要再検査となりました。が、これは糖質制限をしていれば当たり前のことで、肝臓がコレステロールの生産量を調整するということですので、管理栄養士にもその旨話したところ、だから糖質制限は良くない、これ以上LDLコレステロールが増えたら薬を飲まなければならない、糖尿病学会も糖質制限を推奨していないなど根も葉もないことを散々言われましたが、全て無視しました(笑)。その管理栄養士は、会社から委託を受け健康指導をする会社の所属だそうですが、間違った健康指導をして、ますます病気の人を増やしてしまう気がしてなりません。私が糖質制限を始めたのは 、理論として大変納得できることが理由です。自分の頭で考えることが重要だと改めて思いました。

ところで私の父も糖質制限をできない派なのですが、理由を聞いてみると、ご飯を食べないとお腹が一杯にならない、肉は硬くて食べにくいということがあるようです、糖質制限をすれば歯も弱らないと思いますが、すでに弱くなってしまった人にとっては肉食は大変辛いものなのかも知れません。

長文になりましてすみません。医療費も年々増え続けているようですが、皆さんが正しい知識を持っていれば、世の中ハッピーになれるのにと思いますが、今の社会構造ではそうも行かないのでしょうか。とにもかくにも、大変ありがとうございました。

糖質制限抜け毛で辿りつきました!
3年前に1回5g以内の糖質制限を初めて、4カ月で16キロサックサク減りました。体調も良く風邪もひかず、疲れずと50代とは思えない感じ!空腹感も気持ち良い位でとても良かったのですが。
抜け毛に気付いたのは2年前、育毛剤に手を出したのは
今年からです。
生え際は産毛もありタップリなのです、頭頂部と後頭部だけが
スカスカになってきてしまいました。
体重はこの2年停滞しておりますが、ゆるい糖質制限は続けております。(1日30g程度の糖質)
会社でどうしたんですか?っと聞かれる禿げっぷりで
今は髪飾りで旋毛を隠している深刻な状態です。
抜け毛は未だに続いており、このままだとカツラが必要になりそうです。
お肉は1日200gは頂いて、豆腐、卵などたんぱく質は取るようにしております。
糖質制限止めたくないのですが、この頭は女性としてかなり苦しんでおります。
 血中のミネラルと鉄分も多い位でした。あと考えられるのは何でしょう?
何ヵ月かで戻るような投稿も拝見したのですが、そろそろ2年以上経過するので中断する勇気も必要か迷っております。

ご丁寧な長文に心より感謝いたします。
あまりの体調の変化に元のご飯中心の食事には戻りたくありませんが、可能性として検査を受ける事は試してみようと思います。
尿酸値が上がった時も、そうでしたが基本的に糖質制限していることを長く通っているホームDrに言えば、大反対され けなされるし危険だとか言われるので相談したくないんです。
先生のような方がいらっしゃる病院だと助かるのですが…
色々な可能性を試させて頂きます。
詳しい説明に不安もなくなりました。
ありがとうございます。

初めまして。28歳女性です。
いきなりのご相談で申し訳ございません。
私は7月から3ヶ月間マンツーマンジムへ通い、体重は70キロから54キロまで減らすことができました。
食事は三食しっかり取っていました。糖質制限もありましたが、玄米は食べていました。
ただ豆類やイモ類はNG食材とされており、その数ヶ月は控えておりました。
肉は食べられる日が決まっており、量も今までに比べるとかなり少ないものでした。
野菜中心のバランス良い食事プラス運動で痩せることができたと思っていたのですが、10月ごろから抜け毛が増え続けています。夜のシャンプーだけで100本近く抜け、鬱になりそうなくらい思い悩んでいます。
身長は157センチで、体重は決して痩せすぎではありません。
最近は積極的に肉や豆乳、ナッツ類を取るようにしているのですが、食生活の改善だけで抜け毛が治るのかと不安で不安で仕方ありません。
明らかに毛量が減っているのですが、もう少し様子を見ていてもよいのでしょうか?
もう三ヶ月抜け毛に悩まされているのですが、病院へ行ったほうがよいのでしょうか?

糖質制限による抜け毛の情報を探していてたどり着きました。
はじめてコメントさせていただきます。

自分は20代半ばの男です。
去年の5月~12月まで糖質制限を実施しており、大体半年いかない程度で25kg体重を落としました。(175cm 87kg→62kg)
しかし、12月になってから抜け毛と自分の髪の薄さに気付きました。
主な状態としては頭頂部から前頭部にかけて明らかに髪の量が減っている状態です。
元はフサフサだった(毛の量が多くかつ太い)ためかなりショックでした……
現在は髪を分けるとかなり目立つ状態で地肌が確認できます。

ただ、ここに書いてある記事やみなさまのコメントを拝見し、自分も休止期脱毛なのかな?と少しだけ安心を得られています。
ただ、女性ではないですので近々に皮膚科を受診してみようと思います。
参考になる記事ありがとうございました。

初めまして。39歳、男性です。
糖質制限ダイエットと抜け毛について調べていて、こちらのページにたどり着きました。
昨年12月からダイエットを初めて104kg→83kgになりました。4月になってからはほぼ横ばいです。
食事だけでは栄養が足りないと思ったので、一緒にサプリメント(マルチビタミン等)も摂っていたんですが・・・
先月あたりから洗髪時に抜け毛が増えたなぁと感じるようになりました。
「季節の変わり目には抜け毛が増える」と聞いたことがあったのでそれかな?と思っていたんですがこちらのページを読んでばっちり自分に当てはまるなぁと・・・
でも枕とかに抜け毛がびっちりという訳ででもなく、洗髪時が一番抜け毛が酷いなぁという印象です。
こればっかりは治まるのを待つしかないっぽいので、今まで通り運動(エアロバイク)と緩い糖質制限を続けていきたいと思います。

でもあまりに続くようであれば私も皮膚科を受診したいと思います。

お返事ありがとうございます。

やっぱり5ヶ月で約20kg減というのは体(毛根たち)の方から言わせるとキツすぎたんですかね・・・
ダイエットしてる本人は特に苦しい思いをしているわけでもなかったので全く気が付きませんでした。
乱れきった食生活を見直して適度な運動を始めただけだったので・・・
これまでの不摂生に体が慣れすぎてしまって、規則正しい生活を始めたことに体(毛根たち)が過剰にびっくりしたのかもしれませんね。
3月くらいに別件で血液検査をしたんですが、全て正常値の範囲になっていました。
この10年位、全部が正常値とか見たことありませんでした(笑

とりあえず洗髪時に髪が抜けるのを見るのは生きた心地がしないので、少しずつでいいから治っていって欲しいですね。
今回のことを調べていく過程で「季節の変わり目に抜け毛が増える」とか「1日大体50〜150本ほど抜ける」とか知識が増えました(笑
まぁ全く気にしないというのはできませんが「治るにはある程度の時間が必要」と自分に言い聞かせて過ごしたいと思います。

私は糖質制限を長くやっていたせいか、どんどん痩せなくなって、体はぶよぶよになって、髪の毛も地肌が見えるほど薄くなりました。

運動で痩せるために、ジムでパーソナルトレーナーをつけて、糖質もちゃんと食べたところ、髪の毛が太くなり、量も増えました。
体重も、ちゃんと減りました。
半年で10kg。

体も引き締まって、姿勢も良くなりました。

糖質制限って、ずっと続けると良くないそうです。
現に、糖質制限をやめたほうが、ちゃんと痩せて、体も引き締まりました。
運動は必要不可欠ですけど。

去年の6~今年の3月頃まで、朝はパンとヨーグルト、昼は食べたり食べなかったり。夜は買ってきたり、外食したりしていました。
体重は48㎏→39㎏まで一時期落ちました。今は元に戻っています。
8月頃から急に髪の毛が大量に抜け、伸びなくなりました。
量も減っているし、1本1本の髪の毛はすごく細く、引っ張るとすぐに抜けそうです。
何より新しい髪の毛が生えてきている気配がありません。
洗髪するのが怖く、美容院にも髪の毛が伸びないこともあり行っていません。
まつ毛も抜けているのですが、その後生えてきません。
また、無駄毛も今までより細く、伸びも遅いです。
もう髪の毛は生えてこないのではないかと不安です。

ご回答ありがとうございます。
髪の毛がなくなるなんてことはないでしょうか。
体重も元に戻ってはいるんですが、いくら食べても、髪の毛は変らないのですが、、むしろ、髪の毛だけが日に日に少なくなっています。
髪の毛は頭皮についているだけのような気がします。
栄養失調から回復する時がくるのでしょうか。
髪の毛は元に戻るのでしょうか。
ダイエットをしようと思って食べなかったのではなのです。
色々考えていて、精神的に家で料理が作れなくなってしまい、ずっと家に居て(髪の毛がなくなってしまったので、引きこもり気味)、食べなかっただけなのです。外に食べに行ったり、買いに行ったりすれば良かったのですが、それもできなく、
こんな世の中で、栄養失調で髪の毛がなくなるなんて人は居ないと思うのですが、私の場合、度を越えていると思うんです。
もうウィッグなしでは、外出できないところまできています。
髪の毛、元に戻りますか?

境界型糖尿病の47歳おばさんです。1年半ほど前からスーパー糖質制限を始め、ヘモグロビン値は改善、体重も開始半年後には標準体重まで落ち、以降は体重維持しており、仕事や私生活のストレスなども特にない、順調な日々を送っていたのですが、、、
昨日、職場の洗面所の鏡を見て、前頭部に500円玉ほどの大きさのハゲを見つけて大ショック。これまで全く気づかなかったので、1日くらいで急に抜けたのだと思われます。
不安で不安でしょうがなく、このスレッドを熟読していました。脱毛以外は体調は問題ないのでスーパー糖質制限食は続けるつもりです。
とりあえず半年ほどは、脱毛自体をストレスにならないよう注意しながら、様子を見てみる所存です。よろしくお願いします。

丁寧な返答をいただき、ありがとうございました。
ごく短時間にネット上の様々な情報を得て、自分の脱毛が円形脱毛症なのかどうかすらわからなくなっていましたが、素人が一人で悩んでいても仕方ないと思い、そこに受診のすすめのアドバイスもいただきましたので、背中を押されるように、育毛で評判という地元の皮膚科に行きました。そこで円形脱毛症ですねとあっさり即断され、飲み薬と塗り薬を処方され、2週間後に見せてください、女性の円形脱毛症は必ず治るので、よく睡眠と栄養を摂るように。と言われました。あっさりしたものでした。
正直なところ、脱毛を発見した数日前は、今後、仕事を続けられるのか?というくらいまで悩んだのですが、今は、自分にできることは全てやった、というくらいに落ち着いています。このスレッドと出会わなければ、今頃はまだ、本当に円形脱毛なんだろうか?とうじうじ悩んでいただろうと思いますし、自分には一生縁がないだろうと思っていた育毛なんとか等という看板を掲げた病院に行こうなどという選択肢は考えもつかなかった思います。とても感謝しております。

年齢34歳、男です。3月中旬から糖質制限の食生活、水泳でのダイエットに取り組み現在までの4ヶ月半で20キロほど痩せました。(ダイエットは現在も継続中)
毎日の食事は糖質制限もそうですがみるみる落ちていく体重に快感のようなものを覚え摂取カロリーも成人男性の最低摂取カロリーを下回るような日も多々あった感じです。

髪の毛は30代になってから年相応に少しずつ薄くなっていってるかな?くらいの自覚はありましたが薄毛への悩みは特にありませんでした。が、先月あたりから明らかに抜け毛が一気に増え、その脱毛量は凄まじく二ヶ月前まで気にしてなかった毛量を知人に薄くなったねと指摘されるほどです。

自分の脱毛についてそれがダイエットによる栄養不足によるものなのか、それとも自分はこの年齢で薄くなっていく体質なのかどっちかわからないでいましたがこのサイトを読むと自分が行ったダイエットと脱毛し始めたタイミングが「休止期脱毛」というものとぴったり合うように思います。

これからどうなるかわかりませんが食事に少し糖質を取り入れ、摂取カロリーも最低摂取カロリーは下回らないような食事にしてみようと思います。すぐに変化は現れないでしょうが経過をまた書き込みにきます。

はじめまして!
私も今年2月から糖質制限とジムでの筋トレ、有酸素運動を始めて4ヶ月で20kg減量しましたがその後停滞期と以前よりきちんて糖質制限していないため20-22kg減の間を行ったり来たりしています。一度糖質制限から普通の食事に戻したあたりからシャワーしたあとに抜け毛が多いことに気づいて色々検索した結果こちらのサイトに行き着きました。みなさんのコメントを見て急激なダイエットで抜け毛になることがわかり安心しました。まだ目標体重まであと15kgありますが無理しないように今度は長期的スパンでダイエット継続していこうと思います。こちらのサイトで貴重な情報をいただきありがとうございました!

はじめまして。
みなさんと同じように、脱毛、薄毛に悩んで調べていたらこちらにたどり着きました。
今年の1月に血糖値が高い、脂肪肝と診断されてそれから3月までに68kg→65kgに落としたのですが、4月に糖尿病内科を受診したら糖尿病と診断されてしまい、その直後から糖質制限とやや過剰ともいえるくらいの運動をして6月の時点で53kgまで減量しました。それ以降は少し体重が増えてしまい、この1ヶ月は54〜55kgの間を行ったり来たりしています(身長は175cmです)。

やはり自分も6月あたりから抜け毛が増え始めて、今現在は髪がかなり細くボリュームがなくなって、前髪もスカスカになっています。抜け毛が増えてからは鏡を見ることができない、シャンプーをする時も手を見返すこともできないくらい怖くなっていたのですが、ここを読んでいて自分も休止期脱毛の典型的なパターンなのかなと少し安心しています。

もともと多い時に洗髪でどのくらいの量が抜けていたのかはわかりませんが、この2週間くらいは1回の洗髪で手に抜け落ちてるのは10本程度、運が良ければ0〜2、3本という感じです(もちろん多量の毛が排水口に流れていっているとは思いますが)。
また最近は手櫛をしても、2、3回に1本抜けるかなという感じです。

本格的にダイエットを始めて半年、抜け毛が気になりだして3ヶ月で、この期間や現在の抜け毛の状態をどう捉えればいいのか悩んでいます。
まだまだ休止期が続くのか、それとも脱しつつあるのか、そもそも本当に休止期脱毛なのか。
髪の毛のボリュームの回復はすぐにはどうにもならなさそうなので気長に待ってみます。

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

低糖質ダイエットと髪の毛

関連エントリー

糖質制限して痩せてから抜け毛がひどくなってますか?
肝臓でのセックスホルモン結合グロブリン産生と高血糖とインスリン抵抗性の話
セックスホルモン結合グロブリン低下が2型糖尿病と男性ホルモン型禿毛症に関係する
糖質制限で髪の毛が太くなってきたのであります


プロフィール

carpincho3

50代の男性医師です。低糖質ダイエットを実践してその効果に驚き、このサイトを作りました。

連絡先はこちら↓
carpincho3blanco3@gmail.com 
(全角の@を半角の@に変えてください。)

私のブログをまったく読まずに一方的に質問を投げかけるのはおやめください。 いただく質問の答えは、ブログ内の記事、あるいはコメントでのやり取りに記載されている場合が多いと思います。 量が多くて読むの大変だから、ということであれば、知恵袋などの質問サイトをご利用なさってはいかがでしょうか。 また、コメントへの返信やメールへの返信は「無償の善意の第三者」としてやり取りさせていただいているつもりです。 自分の家臣に問いただす殿様みたいな非常識な投げかけは、ときに無視しますので、あしからずです。 コメントやメールには医学的に間違いないようにお答えしたいと思いますし、急に忙しくなって対応できないこともありますので時間がかかる場合があります、ご了承ください。


サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

記事総数: 321
コメント総数: 3765
スポンサードリンク
糖質制限関連おすすめ書籍
ウェブページ
リンク
読者の皆様へ

糖質制限がうまくいかない人は明らかに一定数存在しますし、その方々の存在を否定するつもりなど毛頭ありません。
人はそれぞれ遺伝子が違い、環境が違い、そのアプローチに挑むときの年齢や健康状態も違うのですから、同じことをしても同じ反応が出ないのは当然のことだと思います。 私も、そのことについては頻繁に言及しています。

しかし一方で、記事一つ一つは、異なる人へ向けての異なるメッセージです。
すなわち、個別記事というものは、どういう人々に何を伝えるか、ターゲットを明快にして書くものだと私は考えています。
そういうところでいちいち、しかし、例外はあります、とか言って全ての人に配慮した注釈を付けると、読む側もメッセージがなんなのかわからなくなります。

したがって、読まれた方の立場次第では、その記事では自分の存在を無視されているように感じる、配慮が足りないと感じられる記載内容があり得ます。
その場合、その記事はほかの人に向けられた記事であると、スルーしていただけたらありがたいです。

よろしくお願いします。

ぽっちゃりも糖質も菊芋におまかせ ↑宣伝ヽ(´▽`)/
スポンサードリンク